不動産投資は現在埼玉が狙い目!プロに相談すれば良い助言が得られる

サイトマップ

不動産投資は現在埼玉が狙い目!プロに相談すれば良い助言が得られる

埼玉で不動産投資を行うならあえて古い物件に目を付けるのもあり

間取り図を指差す

不動産投資を埼玉で行うことを考えた時、どのような物件に目を付けるでしょうか。同じ埼玉県内に新しい物件と古い物件の両方があった場合、多くの人は見映えもよく、人が集まりそうな新しい物件を選ぶのではないでしょうか。しかし、こと不動産投資においては、保有する物件が新しければ良いというものでもありません。
その理由のひとつが、物件価値の下落のリスクです。通常、新しい物件を使って不動産投資を行おうと思えば、最初に必要となる資金はそれなりのものになります。たとえ、それが金融機関からの融資によるもので、自己資金でなかったとしても、買値が高くつくということ自体に変わりはありません。しかしながら、完成したばかりで物件の価値が高く、さらには宣伝広告費なども上乗せされた状態での高い物件に投資してしまった場合、思ったほど効率よく利益を取り返せないという事態にもなりかねないのです。
そのため、比較的安い値段で投資を始められる古い物件の方が、場合によっては良い仕事をする可能性もあるのです。場合によっては、多少のリフォームやリノベーションで手を加えてやれば、物件価値を高めることも不可能ではありません。埼玉での不動産投資を確実に成功させるためにも、既存の発想に囚われず、様々な可能性を模索していくのが良いでしょう。

ピックアップコンテンツ

Copyright © 2021 不動産投資は現在埼玉が狙い目!プロに相談すれば良い助言が得られる All Rights Reserved.